ホームへ
HOME>防露防カビ ひだまり工法

RC造の壁内結露を、シンプルリフォームですっきり解決。

ひだまり工法とは?
仕様前後の事例
しくみと構造
高性能部材
長期補償
仕様
ひだまり工法とは?
「ひだまり工法」は現在のところ対処法の無いRC造のマンション壁内で起こりがちな「結露」をシンプルなリフォームで根本的に解消できる工法です。コンクリート造の建物は、水回りや北側に面した壁が結露を起こしやすく、居住者が不快な思いをしていることは周知の事実です。また、現在のところこれといった対処法は存在しません。
これまでは、断熱材に生じた湿気が溜ってしまい、壁内が菌やカビの苗床になるという現象に対し、成す術はありませんでした。
「ひだまり工法」では「調湿+抗菌防カビコーティング」という盤石な組み合わせにより「結露しない」「繁殖させない」という壁内環境を実現します。
また、RC造だけでなく、木造住宅の結露問題にも効果を発揮します。
「ひだまり工法」は現在のところ対処法の無いRC造のマンション壁内で起こりがちな「結露」をシンプルなリフォームで根本的に解消できる工法です。
施工前後の事例
家中が結露し、壁内までカビていた物件でしたが、施工後は結露とカビが抑えられています。施工後は壁内の結露とカビが抑えられています。【ひだまり工法】
仕組みと構造
「ひだまり工法」は、非常にシンプルな工法です。光・無光触媒コーティング剤のライフガードコーティングHSを躯体部のコンクリート及び下地材木部に塗布し、高い調湿性能を誇るサーモウールHSを充填。仕上げ材にもライフガードコーティングHSを塗布すれば完了です。ただこれだけで壁内結露がスッキリ解消されます。
一般には壁内結露防止のための改装方法として「防湿シートの張り直し」や、「断熱材の再工事」を行うことがありますが、根本的に壁内結露を防ぐことはできません。「ひだまり工法」は壁内に侵入してしまう湿気を「迎撃する」システムです。一般的な方法で湿気を壁内に入れないよう工夫したり、外気と室内との温度差を伝え合わないようにしても、湿気が溜ってしまっては、結露は発生します。
「ひだまり工法」では、湿気が入ってしまった後を重要視し、サーモウールHSで菌やカビの発生しにくい湿度に「調湿」し、ライフガードコーティングHSで菌やカビを寄せ付けない「抗菌防カビ」を同時に行い、菌やカビが「壁内に定着できない環境」を作ります。シンプルな工法で壁内環境を改善するのが「ひだまり工法」です。
ひだまり工法の仕組みと構造
高性能部材

調湿=サーモウールHS(ひだまり工法スペック)

調湿には、強力な調湿性能を誇る「羊毛断熱材サーモウールHS」を使用。サーモウールHSは、余分な湿気を羊毛内部に取り込んで調湿します。湿気は「水分子」として羊毛内に取り込まれてしまうので、水滴が発生するなど表面が濡れることはありません。
また、羊毛との混紡繊維として使用されている中空ポリエステルが湿気を積極的に断熱材内に引き込み、かつ、周囲の空気が過乾燥になりすぎないよう、羊毛内の湿気を放出するよう働きます。
ひだまり工法専用の「サーモウールHS」は、気密性が高いコンクリート造の建物の結露対策専用に開発されており、非常に効率の良い調湿が行われます。

注)製品名に「HS」マークの無い部材で同様の施工を行っても効果が得られない場合があります。

調湿はサーモウールHSが担当
+消臭効果
サーモウールには断熱材としては類を見ない、強力な「消臭効果」が含まれています。屋内で発生する生活臭を、原因物質から吸着・除去いたします。

+VOC除去
消臭と同時に建材等から発生するホルムアルデヒド(いわゆるVOC)も吸着・除去し、空気環境を正常な状態に保とうと働きます。

+吸音効果
サーモウールには、高品質な 吸音効果も含まれています。断熱材越しでの雑音の伝わりを大幅に低減することが可能です。

抗菌防カビ=ライフガードコーティングHS(ひだまり工法スペック)

抗菌防カビには、光・無光触媒コーティング剤の「ライフガードコーティングHS(ひだまり工法スペック)」を採用しています。
一般の触媒コーティング剤は光を媒介として明るい場所でカビや汚れを防ぎますが、ライフガードコーティングHSは明るい場所だけでなく完全な暗闇でもその効果を発揮します。これは、ライフガードコーティングHSが紫外線だけでなく、「気温の変化」もエネルギーとして作動するためで、真っ暗闇の壁内に施工しても抗菌防カビの効果を発揮します。
ひだまり工法専用の「ライフガードコーティングHS」は、コンクリート造の壁内及び室内において、非常に効率の良い抗菌防カビ効果が24時間365日発揮されるよう設計されています。

注)製品名に「HS」マークの無い部材で同様の施工を行っても効果が得られない場合があります。

ひだまり工法の抗菌防カビはライフガードコーティングHS(ひだまり工法スペック)が担当
長期補償 最長20年の「あんしん補償」

「あんしん補償」とは?

お客様のサーモウールによる万が一のトラブルのときに、優良施工店施工物件はもちろん、一般の施工物件も幅広く補償する、「あんしんして使える」コスモプロジェクト独自の画期的な瑕疵※1補償制度です。

20年補償の優良あんしん補償

補償対象製品:ひだまり工法施工部位
補償期間:20年間(保証書発行日より)
補償額:最大1,000万円(1回のみ/物件)※2
補償範囲:対象製品の瑕疵により、建物に補修を必要とするような損害の発生が客観的に認められる場合(当社製品の瑕疵により当社が法律上の賠償責任を負う場合)に当初の状態に戻すための修理費用または再工事費用を補償します。
【諸条件
1. 当社サーモウール ひだまり会会員であり、ひだまり工法認定取得施工技術士による施工物件。
2.当社所定のあんしん補償申込書を建物の引渡し日から2週間以内※4までに提出していること。
※「サーモウールひだまり会」会員様が退会される場合は、資格保有に関する注意事項がございます。注意事項はこちら>>
5年補償の一般あんしん補償

補償対象製品:ひだまり工法施工部位 
補償期間:5年間(保証書発行日より) 
補償額:最大1,000万円(1回のみ/物件)※3
補償範囲:対象製品の瑕疵により、ひだまり工法施工部位以外の建物部位に補修を必要とするような損害の発生が客観的に認められる場合(当社製品の瑕疵により当社が法律上の賠償責任を負う場合)に当初の状態に戻すための修理費用または再工事費用を補償します。 
【諸条件】:1.当社施工要領に適合した施工を行っていること。 施工要領について【施工方法】>>
2. 当社所定のあんしん補償申込書を建物の引渡し日から2週間以内※4までに提出していること。
※1 瑕疵:①きず。欠点。また、過失。 ②法律上、なんらかの欠点や欠陥のあること。※2ひだまり工法施工部位の交換費用は別途補償(実損額:最大200万円まで) ※3ひだまり工法部位の交換費用を除く。  ※4引き渡し日以降(2週間以内)の申請は引き渡し日を補償期間開始日とします。

「あんしん補償」申請の流れ

仕 様
羊毛断熱材サーモウールHS
繊維重量比  羊毛:70% ポリエステル30%
厚さ  60mm
 450mm(規格)
1梱包入数  20㎡
ライフガードコーティングHS
ガン用(LGHS0500G) スプレーL(LGHS0200C)
容 量  500ml 容 量  200ml
推奨使用面積  35㎡ 推奨使用面積
 6.4㎡
1ケース入数  6本 1ケース入数  6本
ひだまり工法は当社の認定を取得した方にのみご提供する特殊工法です
「ひだまり工法」は当社認定を取得された業者様のみにご提供する防露防カビ工法です。 認定取得詳細は当社までお問い合わせください。
ひだまり工法は一般社団法人住まいのカビ対策情報センターにより認定を受けた工法です。
「ひだまり工法」は「一般社団法人住まいのカビ対策情報センター」により認定を受けた 工法です。

お問い合わせ/ご注文

03-5909-3218



Facebook  Facebook  Facebook  Facebook


株式会社コスモプロジェクト

東京本社:東京都新宿区西新宿6-15-1セントラルパークタワー3317
長野支社:長野県諏訪郡富士見町立沢1-554
福岡支社・工場:福岡県柳川市田脇339-3




Copyright © 2017 COSMO PROJECT. All right reserved.
Copyright © 2017 Hill Billy visual entertainment. All right reserved.