ホームへ
HOME>羊毛断熱材サーモウール>Q&A

 

Q&A

製品について

タイプAとタイプBの違いは何ですか?

タイプBの方が密度が高く、同じ厚さでも熱抵抗値が高くなります。
なお、厚さのメーカー最低保証値はいずれも105mmとなりますが、通常タイプAは105mm~最大150mm、タイプBは140mm~最大200mmまで厚みが回復します。
※圧縮して梱包するため、開封してからの厚さの回復具合には幅があります。

 

厚さによって熱抵抗値は変わるのですか?

厚さにより熱抵抗値は変わります。基本的には、厚みが増すほど断熱性能は高くなります。

 

サーモウールは、住宅性能表示の等級で何に対応しますか?

原則として、タイプAが等級3、タイプBが等級4に対応します。

 

サーモウールは、断熱材区分でどこに相当しますか?

断熱材区分では、タイプAがA-2相当, タイプBがB相当の性能を持つ製品です。

 

タイプBの、適応厚さ90mm~200mmとはどういう意味ですか?

サーモウールは、伸縮性があるため様々な壁厚に対応できるよう設計・製造されています。特にタイプBは、好条件下では最大で200mmまで回復します。

 

化学物質に過敏なのですが大丈夫でしょうか?

VOCを吸着する効果があるので、化学物質に過敏なお客様にもお薦めしていますが、どのような物質に反応されるかは人それぞれ異なりますので、事前にサンプルを取り寄せて問題がないかお試しください。

 

羊毛100%の断熱材との違いは何ですか?

羊毛100%だと、調湿効果は狭い範囲にしか作用しませんが、ポリエステルを使う事で、室内全体の調湿が可能となります。

 

 

 

平成28年度省エネルギー基準について

H28年度省エネルギー基準(等級4)に対応する製品はどれですか?

タイプB及びタイプFの製品がH28年度省エネルギー基準に対応しております。

 

タイプAはH28年度省エネルギー基準対応ではないのですか?

タイプAでも、使用時の厚さに応じて必要な熱抵抗値を満たす場合がありますが、H28年度省エネルギー基準対応型のタイプB製品のご使用を推奨いたします。

 

H28年度省エネルギー基準にするには、タイプBの製品を140mmで使わなければならないのですか?

地域区分にもよりますが、タイプBの製品は、105mm(3寸5部)や、120mm(4寸)の柱に使用してもH28年度省エネルギー基準に対応できます。

 

サーモウール ライトでもH28年度省エネルギー基準に対応できますか?

タイプBを使用すれば対応できます。但し、壁にも防湿層を設ける必要があります。また、一部地域(防火認定が必要な地域)は使用ができません。

 

H28年度省エネルギー基準で、防湿層不要の場合の条件を教えてください。

防湿層不要の特別認定については、こちらをご覧ください。

 

フラット35Sを利用するにはどの製品を使えば良いのですか?

H28年度省エネルギー基準が条件となりますので、タイプBの製品をご利用ください。

 

H28年度省エネルギー基準にする場合、屋根・天井は2重で敷き込むのですか?

タイプRをご使用いただければ1重で対応できます。その他の場合は、通常は2重になります。詳細はお問い合わせください。

 

性能のわかる書類を送ってもらえますか?

性能証明書をお送りしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

防湿層について

特別評価方法認定は、全てのサーモウールにあてはまるのですか?

スタンダードタイプB(厚さ100㎜時)が対象製品です。

 

特別評価方法認定で、外壁は防湿層不要とありますが、天井などは防湿層が必要となるのですか?

必要となります。防湿層を不要にできるかどうかは、別途計算をして判定いたします。詳しくはお問い合わせください。

 

合板などを使った場合も防湿層不要で良いのですか?

合板など面材を用いた場合は、特別評価方法認定の対象外となります。こちらの場合も防湿層を不要にできるかどうか、別途計算をして判定いたします。詳しくはお問い合わせください。

 

気密シートは必要ですか?

調湿性能を生かすため、気密シートは貼らないことをおすすめします。ただし、使用する地域や使用する部材によっては必要となることもありますので、不要にできるかどうか、別途計算をして判定いたします。詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

施工について

サーモウールを使う場合、壁紙には通気性のあるものを用いた方が良いのですか?

調湿性能を生かすため、通気性のあるものを推奨いたします。

 

筋交いの部分はどう施工すればよいですか?

筋交いに合わせて斜めに切り、筋交いにタッカーで留め付けます。詳しくはこちら>>

 

 

 

効果についについて

水蒸気(湿気)の吸放湿の他にどのような性能があるのですか?

VOC吸着や消臭、吸音効果などがあります。

 

VOC吸着や、消臭の効果は、ビニールクロスを張っても変わりませんか?

VOCやにおいは水蒸気と共に移動するため、ビニールクロスのような通気性の低いものが張ってある場合吸着スピードが落ちますが、通気性のあるものであれば効果は変わりません。

 

 

 

防火認定について

防火認定の対象となる製品はどれですか?

スタンダードタイプB(厚さ105mm)が対象製品です。

 

 

 

その他

メーターモジュールに対応していますか?

通常規格幅は、尺モジュールの450㎜幅です。それ以外の幅をご希望の場合は、お問い合わせください。

 

お問い合わせ/ご注文

03-5909-3218



Facebook  Facebook  Facebook  Facebook


株式会社コスモプロジェクト

東京本社:東京都新宿区西新宿6-15-1セントラルパークタワー3317
長野支社:長野県諏訪郡富士見町立沢1-554
福岡支社・工場:福岡県柳川市田脇339-3




Copyright © 2017 COSMO PROJECT. All right reserved.
Copyright © 2017 Hill Billy visual entertainment. All right reserved.